今作のストーリーは力作だったと思います。最終的に何にでもネルギガンテ武器で乗り越えられるのがアレでしたが…

今色々と公開すると流石にネタバレが過ぎるので多くは語りませんが、ラスボス(?)の容姿や攻撃方法や名前など、なんだかスクウェア感溢れる感じだったなーと思いました。

ネタバレ感ありますが記念撮影は載せておきます。

 

 

時期が時期なので多くを語ることは出来ませんが、先述したようにネルギガンテ武器さえあればどうにかなることは間違いありません。

それまでメインで使っていた武器と比較しても、いきなり強力になりすぎなのでは…

 

作成難度は当然高めなのですが、今までメインで使っていた武器から二回りぐらい強化されているかのような性能を持っているため、多少無理をしてでも作る価値はあるでしょう。

そして、作ってさえしまえば圧倒的な攻撃力と斬れ味、さらにダメ押しの龍属性と封龍力【大】により、今後戦う機会の増える飛竜種や古龍種全般に対して絶大なアドバンテージを得ることが可能となります。

しかもストーリークリア後ではあるものの、更に強化することが可能です。もはやこれ一つで何でもいけるのでは?

 

一方、それまでメインで使っていたトビカガチ武器はRARE6で打ち止め…?

 

とは言え、上記は全て操虫棍での話でしかないので、他の武器種ではまた違うのかもしれません。余程相性の悪いモンスターが出てこない限りは操虫棍を担ぎ続けるので、もしかしたらそれを知る機会は相当後になるかもしれませんが…

 

 

というわけで、駆け足ではありましたがストーリーをクリアすることが出来たので、今後は装備画像の収集に取り掛かろうと思います。まずは男キャラから集めつつ、合間を見てオトモ装備も集めていきたいですね。

欲を言えば武器や環境生物もキャプチャして掲載したいのですが、女キャラのストーリーも進めなければいけないこともあって手がまわらないので、それらは無期限に後回しとなりそうです。

 

ひとまずは放置している依頼クエストの消化と、武器の最終強化が先決ですかね。